忍者ブログ
あせらず ゆっくり まったりと かくじつに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
本日のあてこみ隊員
リカ、マメ、アンクミ
デッキィ、ヒラタ、レオ
タケダ、タナカ

本当は、余市岳のはずが、スッポリと雲の中、おまけにタケチャンが夜中に食べたヨーグルトにやられて『お腹痛〜い!』で、遅れてスタート、、、取りあえずゴンドラで山頂へ!
結局ほとんど沢攻めの当て込み大会で盛り上がったです。
しかも、ノントラックの沢ばかりで、大変良かったです。

S-ヒデキ(彼ともカナリ長い付き合いで、最近はデカと長峰裏の裏の毛無から見えるスティープな山を撮影しにハイクッたそうな、、、)

Nハムのタナカ君で、HPやSSのジャッジをしたり、イントラ頼んだりするアメ車大好き男です。

タケチャン

レオ

ヒラタ(連れのキムは腰ヤラレテ登れないっ!て、今回リタイヤ!でも登らなかった!!)

13日のキムのジャンプゥ〜で、着地成功! その後で小枝避けるためヒールエッジかけた時に顔面ダイブで立て回り、、、クビ折れたか?と思ったけど腰やられたのねぇ、、、、来週までに治してね!

マメ(マメ姉は、体力があ、、、、って、欠席でした)

アンクミ(カワダ姉妹が同じ住所に引っ越して来たらしいい、、、)

沢、、、

楽しんだ後のアート?です。

リフトのかかってない斜面、、、ここが良かった! コースもよかたぁ!

結局、長峰の朝里側、朝里の長峰側、朝里のBC間、、、
地形のハッキリして来る今日この頃!(特に今日は新雪あり)
まだまだ楽しめますよ〜ん。


ごちそうさん!のアトは、ダブルデート風のヒラ&マスカワ、フクザワ一家交えての井戸端でした。

その他イベント組のクミチャン、カワダ姉妹、ワタナベシンイチ、オクヤママキチャン、
24年前位に一緒にウインドサーフィンしてたガンタ&イッチャン(テレマーク)、
元ライダーのオオツキ、ダイゴ達に遭遇で、ヤッパそろそろゲレンデ焼肉の季節到来?と、感じました。

そして、ちなみに本日わたくし怪我しちゃいました、、、
最後の一本で、『必殺板つかみ』にヤラレテ(フロントサイドでのフルブレーキ)、木に激突(前足のブーツがガッチリ当たって、そこを中心に後ろ足ヒザ、後ろ手小指でダウン)、、、細い木なのにワタクシが負けました。
グローブの中がおかしいな?と思い右のグローブを脱ぐと、小指が第一関節からあってはならない方向に向いてて、、、慌てて引っ張ったら『ポキッ!』って、元に戻って(脱臼です)安心していたのですが、右ヒザがスッカリやられていて、パンパンにハレチャイました、、、、皿の打撲です。
みなさんもツリーでの板つかみには気を付けましょう!

今度の土曜は、余市岳とショージの送別会が待っているので何とか治したい。。。。


PR
trackback0  comment0

1本目コースを間違えて『橋』へのファーストトラック隊長のレオ、、、

橋のコンディション、、、もちろん湿雪

2本目からはタケチャン先頭で、あそこへ到着!
奥のほうから攻めたので、手前の状況が分かり易かったから、オカワリ3回しました。

ちょっとメローな小オープンバーンでのヒラタ

そしてキム

そして、そしてレオ

こんな沢も長めに楽しめ、、、

何年か前のハイランド以来に一緒に滑る『タケダヒデキ』

お互いの環境を確認し合って、、、『やっぱり滑るのが一番だよね、、、』と、

今、自分の廻りで1番古くからスノーボードで知り合って、今なおストレスもなく一緒に滑れる数少ない大切な友人の1人です。
最後の1本は、2ターン遅れてツリーランしたけど、今シーズンで一番の刺激がありました。


ドロップイン直後に木の枝に頭ブツケて、、、ポコジャンレオです。

ちょっと、攻めたヒラタ、、、

まったりキム、、、

10:30頃からリフトに乗り出し、14時には終了したのですが、明日は再度このメンバーとマメで余市岳ハイクに決定いたしました。
フクザワ君は、子供(2歳)とスキーするらしく、余市岳誘ったら、家庭不和になると言われちゃった!!

ちなみに本日山頂強風のためゴンドラ運休との事でしたが、ゲレンデは無風に近かったです、、、
長峰C奥は、普段からの滑走者が多いのか、あまり良くなかったです(ラインも一杯)。
余市はあまり荒れたコースではなく、、、ヤッパ来場者が少ないからゴンドラも、、、?
明日は、期待しています。

trackback0  comment0

今日の余市岳は、登り始めたら曇が、、、程よい新雪が3cm程?あとは吹きだまり、、、まっ、いつもと同じ、、、でも雪は柔かったです。


『ここに行こうかなぁ〜』、、、でも南東斜面の方が良いかな、、、取りあえず歩くか、、、

で、余市岳は混んでました!

上を見るとこんあ感じで、チョイ登って下を見ると、、、、、いるいるいるいる!

スキー、テレマークが多かったです!(わたくしの廻りには40名はいたと思います)

南東斜面手前側は先客が4名ドロップしていて、その奥はモービルが10台程アタックしていましたので、ダラダラ山頂へ行きました。

こんなのあるんですね、、、しかも工芸品みたく、、、


行きたかった所を上から見るとこんなんでした。
山頂のアイスバーンをチョイ降りるとカスカに雪が載っていてセッピの手前から少しハイクすると到着ですが、、、

登り始めからチョイ先を行くグループがやはり同じポイントに、、、
セッピ落として順番にドロップするみたいなので、今回はここを諦め先に進む事に、、、
メローな斜面の後は、ストックでプッシュプッシュで、、、

余市第2リフト正面から見える斜面を降りて、沢の中に消えて行きましたが、雪付は南東斜面やセッピ下の方が断然良かったです。

が、今日は単独行動なのと、初ルートなのでこんな感じで満足です。
でも、そんな時って臆病になりますね、、、視野が狭くなってしまい、なんとも小さい自分に凹みました。

また来週も行くぞ!


ちなみに、ベースでイケダさん、ダイスケ、マホちゃんに会いました。
横浜方面から帰省したタニには会えませんでしたが、、、何でも一般社会に馴染めず一昨日札幌に戻って来たと連絡あり、顔見るのを楽しみにしていましたが、、、
ショージは黒岳、クミチャンはワイス、、、みんなどうだったのかな?




trackback0  comment0

チョット雲が出て来てしまったけど、、、、、10:30のゴンドラだったからこんなもんかな、、、、

と、いうのも、本日はSAJ公認バッジテスト合格対策の講習会だったんだけど、受講者ゼロだったので、急遽登る事にしたのです、、、早朝の降雪の痕跡を見てしまって、天気も良いとなれば仕事なんかしたくないよね!!
即効、イケダさんと車に戻り、板交換したり、なんだりで、、、じじい2人のネイチャー始まりました。


何処行く? あの沢、この沢、あのセッピ、、、でも、スタート遅かったし、雲行きも怪しかったので、気持よく滑って深追いはしない!事に決定。
先行者達は、1人、3人、5人、1人、位で、 南東斜面登り返しと、北斜面手前沢と、山頂奥のセッピ尾根先斜面に分散みたいな感じでした。


思ったとおり、、、雪ありました!
さんざん一服しながら12:30に南東斜面ボトム手前までで、登り返して急斜の尾根登らず、小沢の北面を狙って下る事になりました。(この辺が、オヤジチームのゆるい選択です!!)

まず、ここを攻めます!(注意点は、その気になってボトムまで行かないよう我慢する事)


で、イケダさんがファーストで、わたくしは上からカメラで撮影と、思った時に、発見しちゃいました!テイネハイランド!、、、見えるんですね!ここから!!!

あのアンテナはマサシクですね。


気持良かった!と、自分のラインをバックに、にんまりイケダさん。


曲がり好きな、わたくしのライン、、、ボトムまで行っても良いっかなぁ〜!って、(思っちゃいました)でも、明日バッジテストだすぃ〜っっって!


その後の小沢も良い感じでした。


ちなみに、北斜面手前沢はこんな感じにラインが、、、ツカサ達はピアノ裏に行ったみたいなんだけど、、、(ヒラタ達はグラトリだったみたい)でも、明日の朝の降雪で、余市岳のラインは全て無くなるでしょう!!(尾根にいた時も一瞬雪が降ってきたりで、気の早い雨雲だっzたのかな?)

しかし、明日は仕事です! バッジテストです!! 頑張ります!!!

trackback0  comment0

残〜念! って、いうか、怪我なくて良かったね!!

キロロに向かう途中の、小樽ワインの先2カーブ(左)の先で、ジムニー発見!and似た人発見!and急停車!、、、、、、

突っ込み過ぎたみたいで、ハイサイドから戻らず転倒したとの事、、、、道路作業員の人達に手伝ってもらって、車を起こし、路肩に退去、、、、、の時に通りかかって、ローソンまで伴走して、フロントガラス取ったり、なんだりで、、、、、自宅まで自走して行きました。

ホント、対向車無くて良かったし、雪があって良かったし、ジェットバック積んでて良かったし(無かったらモロに天井ブッツぶれ?)、作業員通りかかって良かったし、自走出来て良かったし、、、、、車は廃車でも不幸中の幸いでした。

元気出して頑張れよ!『コ・オ・ジ!!』


出遅れたため、ピアノ裏は諦め、雲一つ掛かっていないいない余市岳に向かう事にしました!


カスカに降雪あるはずなのに、レオトークに惑わされ、ツボにしたのが大失敗!!
全体的に、3〜10cmの新雪(所によりカリカリ!)、、、、吹きだまりって言うヤツです!、、、、歩きにくい歩きにくい!、、、、カタいかな?と思いきや、ズブッ!って、埋まる、、、必要以上にストックに頼るから、ウデもだるい!!、、、、スノーシューの素晴らしさを身をもって体感いたしました!、、、今度から、何があっても『ツボ』はしない!!! 『疲れる〜!』でした。

そお言えば、ゴンドラの中から、センター裏辺りを滑走中のクミチャン、カワダ姉妹、メンズ2名程を見かけ、声かけました!、、、、クミチャンのバックサイドはスグわかるね! しかもジャケット細いし!! 赤いジャケットは来期のかな?、、、薄く緑のプリントが入っていたような、、、、遠くから見るとハッキリしないんだけど、花のような、葉のような、、、、カビとかコケっぽいイメージなんだけど、、、見違いかな?(カビは怒られるな、、、でも、感じたママの表現)


わたくしは、撮影ポイントへ別ルートにて移動、、、、これがまた、メローで、ツリーが良い感じで、ついつい行き過ぎて登り返しでした。

先行グループは、スキーヤー2名、ボーダー2名、、、南東斜面の手前側を気持よく滑ったラインがクッキリ付いてました!
登り返して、最初の沢先まで行ったみたいですが、結局最初の沢まで戻りドロップして、小沢渡って朝里方面へ抜けて行きましたが、スキーヤーはその後見かけてません。


撮影ポイントからの風景です、、、、、結構遊べそうな斜面です。

ここなんかは、ヒラに飛ばせたいです!!
落差かなりありますが、ランディングも急で、開けていました!

レオのランは別斜面でしたが、、、、意思の疎通が難しいですね、、、、、レシーバーで状況を伝えても、、、、100%は無理なんですね、、、、まだまだこれからですね!
ヤッパ、デジタル一眼が欲しいな。。。。。。。。。。。。。。


朝里第二で、ゴンドラ降り場へ行き、天気も良いので、何となく、たらたらこんなトコ行っちゃいました!

いっや〜! 遊べますね! 手頃なボール! 女の子でも落ちれるセッピ! ポコジャン!
ほとんど、オープンバーンにこんなに沢山遊べるポイントが、、、、、、でも、だれも使っていない、、、、、、アップで見たら、、、、、

かるいバーチが付いたみたいな感じで、バックサイド当て込み!スライド! おまけにフロントも軽く、、、、、何でも出来る!!
でも、ノートラック、雪柔く、最高!!
この後、いろんな、ウネウネで(ちょい長い、、、)、当てたりハネたり、引っ掛かったりで、一日の終了でした。

自然地形って、ヤッパ良いわ! もっともっと知りたくなってくるね。
明日も行きたいんだけど、今夜の植木等の映画『日本一のナンチャラ男』も見たいし、、、もつかな、、、








trackback0  comment0
忍者ブログ  [PR]
天気
お気に入り
最新コメント
[02/27 NONAME]
[02/01 包容体シェフN]
[11/01 まめね]
ブログ内検索
アーカイブ
2020
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12月
02月