忍者ブログ
あせらず ゆっくり まったりと かくじつに
12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
神威岳紅葉登山、、、久々の山である。
7時に八剣山麓のパーキングにてキムとマメ姉で、ガンタ、イッチャンを待つ。

八剣山、、、初めての夏山登山の体験をした懐かしい山、、、と言っても昨年なんだけどね。
神威岳は、少し定山渓寄りの、、、国道から見ると””西部劇”に出て来そうなゴツゴツとした岩山で、何気に良く見ている山です。

7時30分頃スタートで、駐車場からしばらく林道を散策して行きます。。。何故かこの道でも”うん”を踏んでしまった!! これは間違いなく年末ジャンボは頂きかもしれない!!

いよいよ林道から山道へと、、、

しばらくは向こう尾根もあまり見えなく、道沿いの紅葉で気持を癒して行く、、、

PR
trackback0  comment0
紅葉登山に行って来ました。
先週の悪天候で断念した大雪山系の一部です。
黒岳のロープウエイとリフトを使って7合目からスタートして、黒岳の裏側の北海岳を経由して、赤岳から銀泉台迄の縦走で、帰りは道北バスを利用する比較的楽なルートです。


リフト降り降り場で入山届けに記入をします。
札幌(ガンタ家)を3時に出て、層雲峡到着が5時半頃で、6時のロープウエイに乗り登山開始が6時半過ぎ、、、ほんと冬山より早い始動時間、、、

天気も良く紅葉を眺めながら登っても1時間チョットでメオト岩(本名は忘れた)と紅葉、、、

春に滑った斜面もすっかり紅葉バーンでした。

8時前には黒岳山頂到着! 、、、春雪の上を登った時よりかなり楽だった。
天気は良いのだが風が強く、、、サクッとお茶して真裏の北海岳を目指す事に、、、

下り始めると”黒岳石室”という山小屋が見えてくる、、、
trackback0  comment1
2日目という事で、ショートコースの三段山行って来ました。

実はこの山は、4年程前の花見の時から行きたかった山で、マナブから良く話を聞いたりしていて、いつかは滑ってみたかった山です。

さすがの日曜日は、7時で駐車場満杯!、、、
メンバーは昨日と同じで、珍道中です。

歩き始めるとスグに分岐地点で、大量の登山者は富良野岳を目指してマッスグ行ってしまいます。

前半は朝露の残る笹薮地帯を急登ですが、後ろには昨日の富良野岳が、、、

りょう線に出ると、雲海と涼しい風が疲れた心を癒してくれます。

中休止地点まであとわずか、、、
今日は、登りからポールを使って体力温存手段のため、何故か快調です(ニッ!)
trackback0  comment1
念願かなって富良野岳登って来ました!!、、、天気も最高!
札幌を4時に出発して、駐車場へ着いたのは6時40分位かな、、、桂沢湖経由です。
7時には駐車場は満杯で、、、、スタート地点は手稲山山頂と同じ位の標高で、道路の登りもキツかったっす。

入山届けを記入した時には、既に81組も入山していたみたいです。

最初の沢?(つい最近鉄砲水が発生した場所)を折り返す様に渡って登って行きます。
登山道は変化にとんでいて、小石、土、岩、階段、沢水、、、、

ここの水は冷たくて気持良かったぁ〜!

珍道中メンバーは、マメ姉妹、ヤジ、シノ、ガンタ、イッチャンの組み合わせ。

trackback0  comment0
富良野岳初挑戦!!ウキウキで準備していましたが、、、天候優れず中止。
急きょニセコのイワオへ、、、イッチャン達との連絡の末、アンヌプリへ!!と、言う事で駐車場にて待機。

ちょっと雲が見え隠れしているが、大丈夫だべ、、、アンヌプリ。

でも、、、、結局向かった先は、ニトヌプリ!
2コブラクダの右の方目指して登って下って登ってジグザグ!!!

チセ、シャクナゲ、イワオ、ワイスの間にある大沼方面と、スタート地点の五色温泉と、目的地ニトヌプリへの分岐点です。

trackback0  comment0
忍者ブログ  [PR]
天気
お気に入り
最新コメント
[02/27 NONAME]
[02/01 包容体シェフN]
[11/01 まめね]
ブログ内検索
アーカイブ
2018
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
11月
01月