忍者ブログ
あせらず ゆっくり まったりと かくじつに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

これじゃ分かんないよね、、、、、、、一つ目の沢の上部から上なんだけど、、、、、、まっ、いいっか!

ゴンドラより上部は、割とアイシーな上にサラッと新雪が、、、、当然、歩き始めてから段々クラストになり、直登付近はかなりパキパキで、南東斜面には吹きだまりの雪がサラッと、、、、

レオ達3人は南東滑走、、、、今回は上から写真撮りました、、、、そして、フラットな所まで登り返しで、北斜面をトラバース、、、、

わたくしは、北斜面チョイ上からドロップ!、、、そして、レオ達の斜め上部でカメラ構えて撮影!、、、して、滑走、、、、軽いクラストと吹きだまりの雪が交互に、、、、でも、時期を考えると満足です!

雲の流れが早く、切れ目切れ目での撮影でしたが、抜けると良い感じで良い写真撮れたかな?
、、、、今度は、直登前の小沢を下から撮りたいな、、、、、と、皆で話し一致!
(A2に抜ける前に通る沢の上部、、、始まりからのドロップで、、、、全撮りで)

帰りは、Y2目がけてテレテレテレと、、、、ハイク一回で帰れました!
ゲレンデは締まっていて、感違いバーンでした!

これなら、明日も行って良いな、、、、なんて、思ってます。
ちなみに、今日は、スキーヤー2名、ボーダーがソロで2名、国際方面からモービル2台、登ってました。
PR
trackback0  comment0

ここを滑りたく、、、、行って来ました!
朝里山頂付近は5cm程の積雪で、、、、、余市岳は昨日の滑走ラインは軽く吹きだまっている感じで、しかも所によりウネウネ波打ち状態に見えます、、、、、、

余市岳に登るレオ組と、探検隊のイマチャン、マメ、マメ姉、ヒラタ、キムで、ここで別れてドロップしました、、、、、、

あっと! 滑り出しの前に、ノゾミ、デカ達3人も余市に向かって登って来たので、世間話しして別れました、、、、、ちなみに、レオ組もノゾミ組も『ツボ』でした、、、、


世間一般の中斜面ですね、、、、サラッと新雪の下は軽いクラストで、、、、、、

日当りの良い所はこんな感じで、死んでました、、、、この後、沢底をウネウネと、、、、、コースへ向かってウネウネと、、、、、
実は、北斜面の尾根沿いを滑りたかったのですが、行きたい所の尾根には、滑り出しからつながっていませんでした。。。。失敗、、、ガッカリ、、、、
もう少し早い時期ならショートコースで朝里Aから沢目がけて思いっきりドロップ出来ますね、、、、これも来年だね!


余市岳上空も曇りはじめまして、、、、、、

ピーク先まで行ったレオ組、ノゾミ組は、強風と自然に崩れるセッピを前に、ピーク前からのドロップに変更して、上部カリカリ斜面を、、、、、、(若干滑落気味になりながら)移動して、、、黒く細長いのが人で、左側3人がノゾミ組、右側4名がレオ組です。

左上から右下までのラインを一気降り!! なかなかのパウダーだったらしい、、、、下山は、登って降りて、、、登って降りて、、、、、余市第2リフト乗り場到着コース!!

なんだか気になり、山頂レストランでお茶しながら、皆で見てました!


イマチャンで〜す!!!
A2AC間は午前中はソフトでした! 迂回下は昼前で水が浮いてました、、、、ゴンドラから長峰方面は所によりソフトあり!でしたが、ラインもアリアリでした。

2日前にシーサーが、余市岳登ってセッピを軽く雪崩れさしたらしいのですが、、、、よろしく!と、伝えておいてください!と、、、、、伝言もらいました。 もう13年?は会ってないかな、、、、、懐かしいな、、、、、、覚えていてくれて嬉しかったです。なんでもアラスカに行くらしいので、、、、、成功を祈ります。

trackback0  comment0
登り始めです、、、

ホボ1年振りに行って来ました!、、、、
マナブ隊長のもと、ミナチャン、レオ、トシオの5人ツアーです。
朝から薄い雲が架かっていた山頂も、時折スッキリ見えたりしていましたが、最終的には雪になり、雲の中でした!

半分以上は平坦ですが、この登りがキツイ、、、ゆっくりで20分でしょうか、、、

まずは山頂手前のセッピの浅い所(南東斜面)からのドロップとなりました、、、、帰りはこの裏の北斜面を滑って行きます。

入念なマナブのテストの結果は、『安定!』、、、でも、セッピのクズレカ、吹きだまりか、120cm程の所でも軽くしまった感じで、『ここもセッピの一部?』『本当はもう少し降りた所でやらないと駄目かな?、、、』でした。

ミナチャンもスッカリハマっちゃってますね、、、、立ち姿もサマになってるもね、、、、
、、、と、言う事で、南東斜面を1本(登り返し付きです)滑りました。(この時までが天気良かったです)
レオは20m程上からセッピ飛んでドロップして、左の軽いボウルみたいなのに2回当て込んでボトムへ駆け下りた(本人談)、、、でも、陰でまったく見れませんでした!(ノーギャラリーって事)

『ライター持ってコ〜い!』って、ウルサレオめがけて、ビデオ撮りミナチャンドロップです。

”ツボ”のトシオドロップです(ここ何年かレオとニセコで滑ってる子で、キロロの修学旅行のイントラも手伝ってもらってますが、普段は皿洗いバイトで生計を助けています)

今回の隊長マナブの滑り出しです。

比較的に雪が締まっているため、スピードはドンドン出て行くみたいです。

2〜30分のハイクですね、、、、、

で、わたくしは滑らずノンビリとオニギリ食べたり、水分補給や煙分補給をしながら景色眺めてマッタリしていました、、、、、実は、久々のハイクで股関節がちょっとだけ痛かったです、、、、多分一緒に降りていたらメインディッシュはボロボロかな?と、休憩していました。

左ハジがゴンドラ降り場で、真ん中チョイ右奥が国際スキー場方面です。

同じ頃に登り始めたスキーヤー2名も南東斜面滑ってました、みんなが登り返し中にテレマーカー?スキーヤー1名登って行って降りて来ました、北斜面滑る時にボーダー2名登って来ました、人に会ったのはそれくらいですね。
気温0℃、雪温-5℃、、、、、北斜滑る頃には気温-3℃位かな、、、、

今回はさらに5〜6分ハイクした所からドロップすることになりました。
、、、さらにというより、チョイ上のって感じで、昨年の春と同じラインですね、、、視界も悪くなって来たので良い判断だと思います。

朝里第2エクスプレス乗り場チョイ上に向かって一直線でルートを取ります。

そして滑り出しの頃にはこの天気、、、、、ヤツのなせる技か? ギャラリーいるのにブチ飛んだレオ、、、、

トシオ、ワタクシ、で、最後がマナブでした。
出だしの斜面がフルフラットに見えてしまう位の時もあり、微妙に風でウネッテたり、浅かったりでしたが、30m程降りるとソコソコ柔目なコンディションが、、、、気持良かったです。
欲をいうとドロップからの視界が、、、、、と、、、、、、また来よっ!て感じかな。

またチョット滑り出して小尾根越えです。

ボトムから小尾根越えのスタートで、後ろを見ると滑って来た斜面が『またおいで!』って感じです。
そして、このキックアウトする位置が高ければ高い程、楽らしいです。
(昨年はこの位置から沢ずたいに降りて余市第2リフト乗り場に出るルートでした)

こんな所で怪しい”集会”?ではなく、人達です!(ちなみに足下はモービルのラインでした)

極端にキツい登りもなく、板もハイタリ脱いだりでコンナ感じですが、ハイシーズンではキツイな、、、、

は〜い!ご到着!!(見覚えのあるコースですね)


朝の9時過ぎにゴンドラ乗って、帰りはA2乗ってグランドライン下って、マウンテンセンターでお茶して15時かな、、、、、大変楽しい一日でした!

ありがとマナ〜ブ!!
trackback0  comment0
ダルさの残る中キロロに行きました、、、、リハビリみたいなものですね。
朝1の朝里木陰は軽いパウダーでしたが、昼前の長峰Aサイドはズッシリでした、、、、おまけに、行きたいポイントへは行けず、、、、

急遽、午後からイントラ頼まれて、2時間初体験の男性2名とのお付き合いで、、、、9時には柔らかいベース付近も、14時頃には溶けて、踏まれて、カタ〜い、、、、転んだら痛〜い状況になってました。


ゴンドラから見たセンター裏、、、

A2ACの下の入り口、、、、

A2C奥の中間入り口、、、、

迂回下・上部、、、、

長峰A横入口、、、、

ゴンドラ駅舎直下、、、、

グランドラインネット下・上部、、、、

キロロパウダーシーズンは、3/21にて終〜了!!!!!!

でも、今日は、良い所見つけちゃった!!!さっ!!!  !!!!!

懐かしい、オオツキとダイゴのキロロA2Cでの一コマ、、、、

実は、朝キロロに向かう途中で、、、、会いました!!
なんでも、今日は、ツボで普通のスコップだけ背負って、余市岳に向かうとの話し、、、、しかも、初めてらしい、、、、、、、ナントナク出口は教えたけれど、、、、、、やっぱり、奴らは、何にも考えてない、ボーライダーでした!!(笑)

見えるかな、、、、真ん中の3人、、、、先頭オオツキ、真ん中友人、ケツはダイゴ、、、、、、
思わず、ダイゴに電話しちゃったよ、、、、『せめて、アト倍は歩かないと、フラットだよ〜』って!

結局、8合目辺りからドロップして、まいて、まいて、なんとか14時頃にゲレンデに到着で、ゴンドラ2本乗って終了らしく、、、かなり疲れたと、、、、、日陰の斜面は柔らかく、日の当たっている斜面はガリガリでした、、、とさっ!

頑張るの!

でも、普通のアルミスコップをディバックで背負っているオオツキ、、、、、笑った!!
ゴンドラもツカえて入れないし、、、、、本当に愉快な奴ら! 俺は大好きです。
trackback0  comment0

1日の疲れを癒してくれる『あんかけ焼きそば』¥750でした!
元祖寿都浜チャンポンの看板で有名なテイネ方面にある、とてもリーズナブルで盛りも良く美味しい所です、、、と言っても、あんかけ焼きそばしか食べた事がないですが、、、、、

本日、4時頃まで滑り倒していたのは、ヒラ、マメ、ヒラタ、、、、、、途中リタイアが、キム、マメ姉、、、、、
風向きのせいか、A2Cはホボ全面パウダーでした!
しかも、早いうちに一回ゴンドラ止まっちゃったので、人も少なく、いろんなとこ全開、雪どっさり!
わたくしは、1時間30分程滑って、B級事前講習に向かいましたが(後ろ髪引かれっぱなしの1日でした)

気温もベースで-4℃程が続き、帰りまで雪が降っていたので、明日は『EGFスワロー』で、天狗か?
今シーズン最後のパウダーか? 、、、、、、、



trackback0  comment0
忍者ブログ  [PR]
天気
お気に入り
最新コメント
[02/27 NONAME]
[02/01 包容体シェフN]
[11/01 まめね]
ブログ内検索
アーカイブ
2020
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12月
02月