忍者ブログ
あせらず ゆっくり まったりと かくじつに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
念願の余市岳に、、、残念ながら小雨模様でした。。。が、
取りあえず、行ける所まで行ってみる事になりました。


今シーズンからセンターハウスは夏期営業をしていないので、池での釣り堀もやっていませんでした、、、余市リフト乗り場は冬に見る風景とはまったく違いました。


長峰リフトとゴンドラステーション方面です。


ゴンドラ乗り場前でみつけた蛇の脱け殻、、、チケットは乗り場での購入となります。
料金は、往復で950円、、、温泉券付きが1250円、、、940円の温泉が300円でゲット出来ます!!!と、いうことで、1250円券にしました。


センター裏、、、


グランドライン、、、


山頂付近のゴンドラ下には山道が、、、


いつもの密林コースは、やはり密林でした。


山頂到着!! 鐘の高さが、、、、

少なくても冬場はこんな高さなのに、、、


2km位はこんな感じで、平坦な笹の中です、、、


笹と松のコンビネーションが増えてくると、、、


冬場で言う直登斜面、ゴンドラ降り場から1時間の所で、今回はUターン決定。。。 初心者である我々には、ヌルヌルの斜面は、、、次回は登りますよ!!


冬だとこの辺ですね、、、

濃霧で山の先まで見えませんです。


またまた笹原の中を足元滑らせドロドロになりながら戻って行くと、、、


かなり新しいクマさんの足跡が、、、『ゾッ!!』でした。
来る時にはなかった、、、肉キュウも生々しい、、、ゴンドラ降り場から1.5km程の所です。。。
なんでも、クマも汚れるのを嫌って、雨降りの時は、笹薮以外に山道を移動する事も多いそうです。
もし、遭遇したら慌てずに少しずつ離れ、追われたら荷物を1つずつ捨てて気をそらせながら、、、と、聞きましたが、本当かどうかは、、、、、


無事到着で、余市岳を見ると、いつもの沢、


余市岳山頂奥のセッピの凄いとこ、


その奥のプリン方面、


気が付くと、山頂まで丸見えでした、、、、
同行のフィリとスガちゃんの組み合わせが嵐を呼ぶらしい、、、と、言う事になり一件落着です。


森林の湯は、露天内風呂共に良かったですが、昇り降りが多く、お年寄りや足の不自由な人には大変優しくない温泉でした。

毛無峠のカーブが拡張工事中で、今年の冬は走り安くなるかな?って期待のもと、朝里インター付近で、コモちゃんから電話が、、、『仁木町の農園でトマト沢山もらったから合流しない?』、、、金山パーキングでゴッソリ頂いちゃいました!! 『ありがと〜 黄色くて小さいヤツはスッゲエ美味いよ!』

東京から来たイッシーをニセコのSK8の大会会場迄送った帰りに、仁木町のガクさんがやってる農園寄ってゲットして来たらしく、今度は余市岳一緒に行く〜!って、感じでした。





PR
trackback0  comment1
COMMENT
NAME
TITLE
COLOR / EMOJI
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MAIL
URL
PASS
COMMENT
∑( ̄口 ̄)!?
2007/09/11(Tue)23:27:13
私達、お天気問題児になってる…(^_^;)
でも、懲りずにまた誘って下さいね(^-^)ノ~~

それにしても、足跡が1つだけだったのは何故なんだろう…
NONAME 編集 RES
はっはっはぁ〜!
2007/09/13 20:59
お天気問題児ではなく天候不良児、、、健康は良好児なのにねっ!(笑)
次週は東京なので月末か月初めにでもまた行きますかぁ!?

ハッキリした足跡の後ろにも指の跡がカスカニ見える様な、、、スズをゲットしなければ!
24da
 
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
忍者ブログ  [PR]
天気
お気に入り
最新コメント
[02/27 NONAME]
[02/01 包容体シェフN]
[11/01 まめね]
ブログ内検索
アーカイブ
2020
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12月
02月